一度に終わるなんて、そんなのアリ?

子どももいながら働いていると、毎日、家事にも育児に疲れ果てて、
スキンケアどころか、夜に入浴するころには顔を洗うのもやっと。

ワーママだからってこれじゃいけないと、忙しくてもきちんとケアできて手間のかからない化粧品を探していました。
そんなときに手に取ったのが、オールインワンになっている化粧品です。

それまでは美容部員さんから「スキンケアは毎日欠かさず続けることと、化粧品の順番が命です!」と言われるがままに、ズラっと並んだ各種ケアの瓶を、端から順番に長い時間をかけて使っていました。
ところが、時間も気力も萎えた日は、美容なんてそっちのけ。
アイテムの真ん中をごっそり端折って、化粧水→クリーム、もっと疲れているときは化粧水だけ、なんてことも…。
いくら忙しくても、女を捨ててますよね…。

1本つければ済む化粧品を見つけたときは、化粧水をつける気力だけあれば、「スキンケア頑張った!」という自己満足が得られるし、あわよくばちゃんと美容液やクリームなんかの効果も感じられたら、こんなうれしいことはないんじゃないかと思いました。
ワーキングママのスキンケアのための商品だとも思えました。

しばらくオールインワン化粧品を使っていますが、明らかにただ化粧水だけをつけたときよりお肌はしっとりしていると感じました。
「今日もお手入れの手抜きをしちゃった」という罪悪感もあまり感じなくなり、気持ち的に余裕もできました。
すごく乾燥やトラブルが気になるときでなければ、これで十分だなぁ、とも思います。

休日や時間に余裕のある日は、従来どおりのしっかりとしたスキンケアを施して、普段忙しいときや、疲れて念入りなお手入れをする気力がわかないときは、これで時短ケアをする、という使い分けをすれば、心もお肌も満足して、よりキレイになれるんじゃないかなと思います。

ワーキングママでも美容はしっかりしなきゃいけませんよね。
時短ケアで得るものは、時間の余裕だけでなく、気持ちの余裕も大きい効果じゃないかと思います。