お祭り係がいなくなって困ること

昔はムードメーカのような役割の社員がいて、社内に良い影響を与えてきたと、
定年退職を目前とした先輩たちがよく言っていました。

だから〇〇さんはとても大事な存在なんだよと言われ我慢してきた同僚を、
お祭り係と呼んでいたのです。

仕事はそんなに頑張らないし、クレーム対処はいい加減。

なんでも人のせいにするのに、良いタイミングでお疲れさん会を開いてくれる同僚が、
疎ましい時もあれば、有り難いと思うこともあったのですが、
昨今の人手不足が続く厳しい現状では、正直、疎ましいと思うことが増えていました。

そんなある日、実家を継ぐとの理由で突然、会社を去ることになり、
改めてお祭り係の存在の重要さを気付くことがあったのです。

私が勤めている会社は、入社して以来、人手不足と増殖する残業が当たり前という状況でしたが、
そんな中でもおめでたい話題は尽きないのです。

社内恋愛が難しく、社外の人間と新たな出会いができるチャンスもないはずなのですが、
そんな中、出会いの場を作る合コンセッティングアプリのような達人である、
お祭り係の尽力がありました。

勤めている人間が充実していない人生を送っていれば、
職場にも悪い影響を与えるのではと思い、辞めたお祭り係に泣く泣く連絡すると、
今や尽力でやる時代ではないと、Rush合コンというサービスを教えてくれました。

専門スタッフがサポートしてくれるので、手間はかからず、
東証一部上場企業なので安心して使える上、
相手が探しやすく、会うまで無料というのも魅力です。

一度に終わるなんて、そんなのアリ?

子どももいながら働いていると、毎日、家事にも育児に疲れ果てて、
スキンケアどころか、夜に入浴するころには顔を洗うのもやっと。

ワーママだからってこれじゃいけないと、忙しくてもきちんとケアできて手間のかからない化粧品を探していました。
そんなときに手に取ったのが、オールインワンになっている化粧品です。

それまでは美容部員さんから「スキンケアは毎日欠かさず続けることと、化粧品の順番が命です!」と言われるがままに、ズラっと並んだ各種ケアの瓶を、端から順番に長い時間をかけて使っていました。
ところが、時間も気力も萎えた日は、美容なんてそっちのけ。
アイテムの真ん中をごっそり端折って、化粧水→クリーム、もっと疲れているときは化粧水だけ、なんてことも…。
いくら忙しくても、女を捨ててますよね…。

1本つければ済む化粧品を見つけたときは、化粧水をつける気力だけあれば、「スキンケア頑張った!」という自己満足が得られるし、あわよくばちゃんと美容液やクリームなんかの効果も感じられたら、こんなうれしいことはないんじゃないかと思いました。
ワーキングママのスキンケアのための商品だとも思えました。

しばらくオールインワン化粧品を使っていますが、明らかにただ化粧水だけをつけたときよりお肌はしっとりしていると感じました。
「今日もお手入れの手抜きをしちゃった」という罪悪感もあまり感じなくなり、気持ち的に余裕もできました。
すごく乾燥やトラブルが気になるときでなければ、これで十分だなぁ、とも思います。

休日や時間に余裕のある日は、従来どおりのしっかりとしたスキンケアを施して、普段忙しいときや、疲れて念入りなお手入れをする気力がわかないときは、これで時短ケアをする、という使い分けをすれば、心もお肌も満足して、よりキレイになれるんじゃないかなと思います。

ワーキングママでも美容はしっかりしなきゃいけませんよね。
時短ケアで得るものは、時間の余裕だけでなく、気持ちの余裕も大きい効果じゃないかと思います。

思い切って買ったもの

私は毎日自転車に乗ります。
車を持っていないのもあって、どこへ行くのも大抵自転車です。

最近、坂の多い地域へ引っ越しをしたので思い切って電動自転車を買いました。
10万以上したので買う時はとても勇気がいったのですが、使ってみるとものすごく快適です。
なんでもっと早く買わなかったんだろうと後悔するぐらい、どんな道でもスイスイ走れます。

とにかく快適な電動自転車ですが、一つデメリットがあります。
天気に左右されることです。
雨の日はカッパを着てなんとかしていますが、最近はもっと頭を悩ませることがあります。
日焼けです。特に腕の。

とにかく腕がこんがり焼けてしまうんです( ノД`)
カーディガンを羽織ってみたり、腕カバーを着けてみたりいろいろ対策を施しています。
しかし腕ばかりに気を取られていて忘れていたのですが、手の甲も焼けてしまいました。

日焼けは将来シミになるといいます。
母に相談してみたところ、「女の年齢は首と手に出る」と言われました。
どちらも人の目に付きやすい箇所なので、若いころからきっちり手入れをしたほうがいいと言われました。
手のお手入れは、具体的には日ごろから日焼け対策をしっかりすること、
あとは乾燥もシミにつながりやすいということで、ハンドクリームにプラスして顔にするような保湿も手にするといいとアドバイスをもらいました。

顔のシミも嫌ですが、手のシミも嫌です!
日焼け対策と、顔同様の保湿を心がけたいと思います。
これまでの日焼けでもし手の甲にシミが出来てしまっていたら・・・。
考えるのも恐ろしいですが、その時は手のシミ取りクリームなるものが売っているみたいなので、
それを塗りたくって対抗したいと思っています。